吉野恭平について

いかにして優しさ、癒し、包容力といった“女性らしさ”を男性の心に知らせるのかが欠かせない条件であり、最高の条件でもある。

魅力のある女性に見せつけようとするアピールに男はのめりこむ。

不思議と恋愛できないのは、自己評価が厳しすぎるれっきとした証拠。

自己評価が厳格すぎると恋人までの間にあるハードルを越えにくくする結果になっている。

自己評価が上手な人は、恋愛のハードルの高さを低くすることに成功しているという事実。

意中のヒトと出かけているときに、隣に座ったときに、無意識に間に荷物などをもし置くようなら、それは拒絶の心の表れ。

今のところ心は許せていない根拠なのである。



音瀬大人の夏は「転職」ぐらいがちょうどいい?

恋をしている最中には、かなり身近に、しかし実際はどんなに祈っても達成されることのないとてつもなく大きな幸せがあるように感じる。
その上その幸福は、たったひとつの言葉、そしてひとつの笑顔だけに震えるのである。

飼っている動物を使うことでも、その人の自信たっぷりな部分を知ることができる。

ペットは飼い主に似ることが多いもので、人間にとって、いつも一緒のペットは飼っている自分の化身であるという不思議な存在なのだ。

「犬好き」な人は感情表現が豊富な恋人がほしい。

気持ちを込めた分だけ自分にだって応えていただける、そんなことができる自分好みのパートナーを欲してしまう思考にある。



あさひの恋愛エントリー

「俺が守る」等のいかにも男らしい憧れのナイトのようなとろけるようなセリフにぞっこんになってしまう女性がほとんどである。

しかしながら有言実行できない男性とは長く交際できないことも予想されるので気を付ける必要がある。

何より相手を見つけることが最も大切。

相手と知ぁ
蟾腓Δ海箸❹任④譴个ż澆い魄Δ靴△Δ海箸砲覆襪鵑犬磴覆いǂ福